忍者ブログ
since 2008/03/17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 今日のかわいこちゃん。ちょ、その弓……。



 パガトリアル、はじめて見た。闘技場20000Pアイテムですね。

 いいなぁ。なんかデザインがガンダム(初代)の空母ドロスかイデオンのガンドロワみたいで……。

 いや、解る人だけついてきてくれればいいです。



 本日は目標戦時間とか、おもいっきし寝こけていたので戦争いけませんでした。

 目が覚めてinしたら、部隊メンツが訓練場で模擬戦やってたんで、片手ヲリで途中参加。すっかりきっぱりスキルパレットの配置とか忘れてるので、バッシュの練習。あー、そういやこっち片手にしてからまったく戦闘してなかったや。



 ま、そこそこ楽しく片手してましたが、相変わらず片手はPw管理がきついですな。特に普段がスカでハイパワポがぶのみでレイン撃ちまくってるので、ハイパワポのPw回復速度に身体が慣れ切っちゃってます。遺憾遺憾。



 お、敵だ、バッシュバッシュ→出ない→あ、Pw無い→アーッ!!



 が多すぎた。だめだろそりゃ(苦笑)





 まぁ、寝こけていたのもそうなんですが、ちょっとOSの設定いじったりしてまして。

 今まで出来るだけシステムで用意された部分でいじるだけにして、できるだけレジストリはいじらない方向でやってきたんですが。

 今回は、前回のページングファイルの最適化に続いて、メインのシステムキャッシュと、システムのカーネルの設定を変更。、窓の手を使ってレジストリをリセッティング。

 カーネルを全部物理メモリに置くようにして、システムキャッシュを手動で128MBほどに調整してみました。



 これで試しにFFXIのベンチマークソフト「Vana'diel Bench3」で計測してみると、スコアがローレゾモードで8187、ハイレゾモードで6316でした。

 ま、前回グラボを交換したときと大差ないスコアなんですが、FEZはFFXIよりCPU依存度が高いようなので若干効果がみられました。

 FEZの画面では首都でのFPSが10〜20程度向上して、今まで首都での最大値が90〜100程度だったのが、100〜125くらいまでいくように。最前線の混戦状態でも効果が見られるといいのですが。



 基本的にCPUがミッドレンジなのと、あとCPUのクロックアップはできるだけやりたくないので、こんなもんかなと。



 あとはデスクトップのアイコンを出来るだけ減らして負荷を下げたいんですが、最低限ドラッグ&ドロップで使うソフトのアイコンは置いておかないと利便性が下がるんですよね。

 現状だと、起動するだけのはクイック起動に入れて、デスクトップには一太郎、フォトショップ、Lhaplus、hugflash(ニコ動からDLしたflvファイルからMP3を切り出すのに使用)、SupertagEditor(MP3ファイルのタグ整理)あたりを置いてます。

 ランチャーソフトも色々あさってみたんですが、使い勝手のいいのを選ぶと、たいがいCPU負荷が高かったりするので逆効果だったり。



 まぁ、それでもデスクトップファイル10個以内だし、とりあえずよしとするかな……。





 あ、それから、今更ですがFEZのダメージ被りのことで。



 以前は「同時に当たった攻撃は、ダメージの低い方が優先される」というのが定説だったと思うんですが、どうやら色々と検証しているサイトなどを見るに、単純に「先に当たった攻撃のダメージが優先。同着に見えても、消されたダメは先着攻撃の効果時間に当たったから消えただけ」というのが正しいようですね。



 それでも、結局スタンなり氷結なりに低ダメ攻撃を入れるべきではない、というのは変わらないのですが。

 ちょっと前提として踏まえる条件が違うと色々話が変わってくるので、前に書いた弾幕スカウト講座もちょっと修正しないといけないかなぁ。
PR

  HOME  
プロフィール
HN:
崩月
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
(C)表記
(C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved..
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. .
(c)2007 上海アリス弦樂団 All Rights Reserved.
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最新CM
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[07/31 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[05/19 ASELLUS]
最新TB
ココロ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]