忍者ブログ
since 2008/03/17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 昨日は水族館を2軒はしごで取材。水のある場所は癒されます。池袋サンシャイン国際水族館と品川のエプソンアクアスタジアムに行ってきました。



 ここではCyber-shotT70で撮影しまくりました。半日ちょっとで100枚ほど。水族館として純粋に楽しめるのはサンシャインで、アトラクションなどが充実しているのがアクアスタジアムといった感じでしょうか。





 サンシャイン国際水族館は、さすがに開館して長いだけあって生き物が充実していましたね。



 クラゲ美しかったですよ。くらげくらげ。



 水中の生き物だけでなく、リスなどの陸上生物との共生水槽があったり、珊瑚礁の大型水槽があったり。



 エイやサメたちが回遊する全週30mの水槽も名前の通り羽ばたくように泳ぐトビエイの群れが非常に美しかったです。



 あとドクガエルがたくさんいました。なんでこう猛毒生物って色が綺麗なんでしょう。まさしく毒々しく華やかに。ヤドクガエルなんて異常なまでに美しいですが、その毒の致死量は0.02μgですよ。

 ミリグラムじゃないですよ。マイクログラム。1μg=0.001mgつまり0.00002gで致死量ですよ。1〜2匹で首都壊滅できそうな勢いですな。たまりません。





 そしてエプソンアクアスタジアム。ここは品川プリンスホテルに併設された施設なので、どっちかというとデートスポットですね。

 館内入ると、水の匂いに加えてアロマの香りがただよってたりするんですよ。水のマイナスイオンとあいまって、超癒しスポットです。



 ここの見所は、なんといっても大水槽の中をくぐるように造られた水中トンネル。ゆったりと泳ぐノコギリエイやマンタが頭の上をよぎっていく薄暗い空間は、これで雰囲気盛り上がらなかったら嘘だろうって感じ。

 のんびり見上げてくつろげるように椅子が置いてあったり、気が利いてます。まだ子供で体長2mちょいですが、マンタが存分に水中飛行を魅せてくれます。



 やっぱわたし、マンタ好きなんですね。ああマンタマンタ。



 沖縄の美ら海水族館の超巨大水槽で魅入られてしまいましたね……また空いている平日にでもボーっとマンタながめにいきたいです。



 アクアスタジアムがデート向きなのは、平日の営業時間が22時までというのもあって、いわゆる仕事帰りの時間からでもゆっくり見に行けるところでしょうか。



 イルカに触らせてもらえるイベントも21時までやってますしね。



 ええ、もちろん触ってきましたよ。当然。



 いやー。都内でイルカに触れるって、どんな天国ですか。ぺたぺた触ってきました。イルカの背びれや胸びれって、ちょうど人間の体温と同じくらいであったかいんですね。



 なんて優しい生き物なんだろう、なんてセンチな気分になります。絶対また行こう。



 こんど沖縄行ったらイルカと泳ぎたいです。ああイルカイルカ。




 取材が終わった後は、アクアスタジアム出てすぐにあるアンナミラーズで晩ご飯。アンミラも久しぶりだなぁ。

 相変わらず制服可愛かったです。下手なメイドカフェなんかいくより、よっぽどいいと思うんですが。ご飯おいしいし。



 帰りの電車では、T70からOQOに資料写真のデータをカードリーダー経由で流し込んで、取材費やらなんやらをX02HTの小遣い帳に入力しながら帰りました。



 OQOさんを中心にしたモバイルスタイルが、大分できあがってきた感じがします。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
崩月
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
(C)表記
(C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved..
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. .
(c)2007 上海アリス弦樂団 All Rights Reserved.
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最新CM
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[07/31 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[05/19 ASELLUS]
最新TB
ココロ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]