忍者ブログ
since 2008/03/17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 打ち合わせフル装備。というか、まあ今日の打ち合わせin喫茶店でのテーブルの上がこんな感じだったわけですが。



 時間より早くついたんで、ノートに打ち合わせのためのメモを作りながらX02HTでスケジュールを確認して、OQOさんでサイト接続して資料を参照。



 基本的に打ち合わせのメモは紙の手帳が手放せません。



 こればっかりは相手と話をしながら書き出したことを更に参照して話を進めたり、といった意味での取り回しはデジタルだとお話になりません。

 過去の打ち合わせ内容の検索性など含めて、デジタルでは代用できないですね。不可能とは言いませんが昔からの打合せの基本スタイルは変えられませんね。



 なんだかんだ言って、電池のいらないデバイスは偉大なわけです(苦笑)。



 ただ、それをサポートするデジタル環境はOQOさんのおかげで快適になりましたね。先にCyber-shotT70で撮影した素材をOQOさんに取り込んで、それを見ながら実際使う素材をセレクトしたり、必要な情報が手元になかったらイーモバイルの7.2Mbpsの速度で接続して引っ張ってこられるのでほとんどストレスがありません。



 PIMの機能をX02HTの方に振ってあるのも利便性をあげています。自宅のPCでもそうですが、1台のマシンで無理してマルチタスクするよりも、2台をそれぞれシングルタスクさせたほうが処理も速いし別々に参照できるので現実的です。



 OQOさんのハードケースもだいぶ手に馴染んできました。電車→打合せ場所への徒歩移動中にダウンロードやその他の処理をさせたまま持ち歩いたりしても、蓋をして移動するのに違和感がありません。

 OQOはスライド式のモニタなので、いつでも画面が露出した状態なわけで、処理中の画面が表示されたまま持ち歩くのは正直ちょっと抵抗あるんですが、蓋をして片手で持って移動していても傍目に違和感が少ないです。



 感圧式のタッチパネルじゃないから触ってしまって誤動作というのはないにしても、やっぱり剥き出し状態ってのは気を遣いますからね。これはいい買い物でした。



 今日は電車移動中はほとんどネット接続したままで、それ以外の時もちょこちょこ電源入れて処理させていたりと、たっぷり使った感がありましたが大容量バッテリがアラート出してハイバネーションに入ったのは帰りの電車でmixi見ていた時でした。稼働時間としては実用充分です。

 カバンには標準バッテリも予備で入ってますしね。



 まあ、標準バッテリだと今度はケースにあわないんですが。

 これでeXpansysで安売りしてたので2個買ってしまった予備の大容量バッテリが届けば、フル充電→完全放電→交換というサイクルで使えるので、現状の継ぎ足し充電している状況よりもバッテリに優しくなれると思います。





 あと遅まきながら帰りに寄ったAkibaヨドバシでOQOmodel02の現物をはじめて触ってきましたが、なんかあんまり欲しくならなかったですね。

 model01のメタリックなボディに慣れちゃうと、あのいかにも「プラスチックでございます」っていう外観は……02ユーザーさんには悪いけど……あんまし好みじゃないです。



 食指が動かなくて正直ホッとしたのは否定しませんが。あんなもん欲しくなっても買えないっての高くて。



 他にもEverunもありましたが、あれはちょっとつらいですねぇ。独特なオプティカルポインタは思ったより使いやすかったですが、あのキーボードだと外付けキーボードを使うのがデフォになって結果かさばりそうです。



 まあmodel02にしてもEverunにしても、どっちも思ったより大きかった……。model01に慣れすぎというか惚れ込みすぎなのでしょうけどね。

 本来的には動作の軽快さでは及ぶべくもないですし、向こうの方が画面も広いし。



 とりあえず、これは繰り返しですがmodel01+は安いからといって万人にお勧めするアイテムではないですが、私は大変満足しています。



 うん。負け惜しみでなくそう言えるのは、本当によかった。ありがとうOQOさん。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
崩月
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
(C)表記
(C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved..
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. .
(c)2007 上海アリス弦樂団 All Rights Reserved.
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最新CM
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[07/31 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[05/19 ASELLUS]
最新TB
ココロ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]