忍者ブログ
since 2008/03/17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 パガトリアルをゲットしたので、目標確定後のクノーラにて試し撃ち。
 まあ性能的にいままでの弓と何が変わるとかではないんですが、やっぱ気分大事だよね。

 というわけでパガトリアル初陣のリザルト。


 1キル2デッド、PC与ダメ18kで1位でした。いい感じ。
 成績として見れば3位の7-0 16kのほうが偉いんですが、まあ私はキルあんまし狙ってないので。

 ともあれ、久しぶりに前線千人長の称号の面目躍如です。あー気持ちよかった。
PR


 パガトリアルきたーーーーーーーーーーーっっっ!!!

 思ったよりでかい!
 でもかっこいい! うれしいぞっ。
 闘技場100回戦……思ったほどしんどくなかったようなしんどかったようなw

 さー、次はラースをゲットだーっ(懲りてません)


 リハビリ中。

 どうにもテンポの崩れた戦場が1週間とか続くとガタガタになりますな。
 あほみたいに氷柱が立って、あほみたいにジャッジが降りまくって、あほみたいにレイン降りまくりのイベント中だと、あらゆる行動が適当になって、同じ弾幕ばらまくのでも全然気の使い方がかわるわけですよ。

 ていうか、気を遣ってもしかたないわこりゃ、って状態だったんですけどね。

 とりあえずきちんとした弾幕を丁寧に張るところからやり直しです。

 敵の動きを読みながら面で圧するように偏差撃ちレイン。
 味方のカレスの奥側に位置をあわせてレイン。
 味方が追いつかない位置の邪魔な氷柱と、それを助けに行った敵を巻き込んでレイン。
 凍った味方に群がる火皿まとめておいしくレイン。

 この辺を綺麗に丁寧にやってると、ハイリジェよりハイパワポの消費の方が自然、多くなるので戦闘終了後に残数を確認。

 いくらかアジャストできてきたかなーと思うとスコアもそれなりについてくるもんで、ぼちぼちとPC与ダメランキングで5位前後に入るように戻ってきました。

 まだバラつくんで、もう少し丁寧に動かないといけないですねー。


 今日のかわいこちゃん。
 アサシン装備も身長ちがうとだいぶイメージ変わりますね。

 とりあえず今週はイベントウィークなので、まともにスコアとかランクとかカウントしてもしゃーないんでやってませんが。

 いっそ開き直って、クリたんと弾幕スコア合戦だー! と、スカペアで弾幕しまくってきたりしたんですが。

 まあ今週は色々試してみよう週間で、TS入れてみたりしてお隣の部隊のパーティにまざって戦場いったりね。
 TSできっちり連携取ってシステマチックに動きましょう的なのは、あんまり好きではないんだけど、わいわい喋りながら戦争するのはちょっと新鮮でした。

 昨日は3戦ほど。
 正直、周囲もそうだけど浮き足立っていることに気づく。
 普段からポイントとランクには意識をしているんだけれど、イベントとしてポイント狙いが推奨されると「いいとこ見せなきゃ」的な意識に振り回されて冷静さを欠いてしまう。

 まだまだ甘い。

 敵も味方もポイント狙いのレイン使いばかりなのもリズムを崩す原因なんだけど。

 確かにPC与ダメランキングは高い点数での競い合いになっている。
 ただし、飛び交っているレインの質は低い。

 ああ、相変わらずレインの評価ってこんなものか、と再認識しながらも、なんだか醒めてしまって戦場を辞する。

 撃てば当たる。そんな気分で放たれたレインに計算はない。だが計算がない分読めない。
 ある意味理想的な弾幕と言えないこともないかもしれないが、自然、自分のプレイングが荒くなっていることも否応なく実感させられる。

 恐らくは一時的に弾幕スカウトは増えたにしろ、イベントが終われば元通りだろう。


 まあ、いつものことといえばいつものことなんだけれど。

 スカウトの修正、少し期待している。レインの射程が伸びて効果範囲が狭まるらしい。
 ブレイズの強化がどういう状況をもたらすかはなんとも微妙なところだが、レインの使い方が今よりテクニカルになるのは非常に楽しみかな。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
崩月
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
(C)表記
(C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved..
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. .
(c)2007 上海アリス弦樂団 All Rights Reserved.
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最新CM
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[07/31 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[05/19 ASELLUS]
最新TB
ココロ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]