忍者ブログ
since 2008/03/17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 今日は秋葉原探索。



 今まで使ってたノートパソコンのVAIO VGN-TX90Sが、バッテリーがヘタってきてしまったので、どうしようかと思っていたところだったんですよね。

 基本的に、簡単なテキスト入力とブラウズだけならEM-ONEとケータイでなんとかなるのですが、やっぱり遠出とか出張みたいなときはXPフルスペックのマシンが必要になります。



 正直、1kgクラスのノートパソコンも、フルに持ち歩くには決して軽いとは言いがたい。

 とはいえ、EM-ONEだけだと、テキストレベルの管理だったらなんとかなるのですが、仕事で使う一太郎のファイルとか、フォトショップのファイルなんかになると、もうアウトなんですよね。Windows Mobileマシンにそこまで期待してはいけないのですけど。



 で、VAIOの代替機をどうしようか。バッテリーを新規で買うのも、それはそれで旧型モデルの部品取り寄せは定価になって高くつく。

 そうすると、VAIOを下取りに出して、マシン買い換えっていう話になってくるんですよね。



 今、店頭に並んでいるラインナップだと、食指が動くのは富士通のFMV LOOX U50が重量580gでいい感じ。もしくはVAIOのTypeUのゼロスピンドルモデルあたりなんですが。

 どちらも中古で探してみたんですが、あんまし値下がりしてない。あと実機をさわると、この2択だとLOOX U50の圧勝なんですよね。VAIOはキーボードが論外。EM-ONEやZaurusの方が、はるかに打ちやすいってのは……ねぇ。



 ただし、LOOX U50にも問題が。とりあえず秋葉原で軽く探したレベルでは、もうどれも搭載OSがVistaなんですよね。正直まだちょっとVistaには移行したくない。現状のマシンスペックで考えると、XPでの運用が一番軽いだろうと。

 VAIOだと、まだ中古にXPモデルがあったりするんですが……うーん。帯に短し襷に長し。

 ていうか、XPマシンを手に入れておくには、そろそろタイムリミットってことですか。マーケットはVistaばっかりだもんな。



 こうなると、ますますなんか探さないといけません。

 理想的なのは、EM-ONEクラスの入力しやすい小型キーボードを搭載していて、Bluetoothか、最悪USBで外付け折りたたみキーボードを接続出来るXP搭載機種。で、予算はVAIO TX90Sを売却した値段にちょっと上乗せしたぐらい。だいたい10万円ぐらい、ってことになるんですが。



 LOOX U50の中古がちょうど10万ぐらいなんですが、VistaだしBluetooth搭載してるのは直販のアスキーコラボモデルだけだし。



 ……と、悩んでいたのですが。



 ありました。フルスペックXP搭載マシンで小型なやつがいくつか。

 まず見つけたのが、Raon Digital社のUMPC、Everun。ただ、これ最上位機種だと6GBのSDD+60GBHDD搭載で約14万。下位機種の30GBHDDのモデルでも約11万なんですよね。親指でプチプチできるキーボードを搭載してるのは魅力ではあるのですが……。周辺機器そろえると結構なお値段になりそうです。



 んでま、ぶっちゃけ直販サイトのカートに突っ込む所までいったのですが、周辺情報をあさっていたら、なんと、以前は高嶺の花でとても手がでなかった、OQOのmodel01+代理店直販で73,130円まで下がってるじゃないですか!

 これだと大容量バッテリーを買い増ししてもジャスト10万円ぐらい。正直、発売からもう3年たっているのでCPUは古いのですが、メモリは512MBでHDDは30GBだし、サイズはクレジットカード2枚分の大きさで重量は400g。しかもテンキー付きのフルキーボードを搭載していてBluetoothと無線LAN搭載。これが発売当時は、およそ30万円と、手がでる値段ではなかったのですが、それが1/3以下となったら買うしかないでしょう。



 なんかもうそれを見つけた瞬間には最近の機種などは頭から綺麗さっぱり飛んでしまって、直販サイトにポチっとしておりました。あんまり急いでポチっとしたので、英語の注文フォームで入力ミスして香港の代理店に国際電話かけるハメになったりしたのですが。



 とうわけで、現在私の注文したOQOは、香港からFedexで日本に向かっております。



 で、そうなるとあとはOQOでの通信環境さえ構築してしまえば完璧なのですが、問題がひとつ。OQOって、カードスロットついてないんですよ。無線LANのフリースポットは絶望的に少ないし、Bluetoothでケータイをモデムにするのはちょっと、パケ代などの問題がでてきます。

 そこで色々検討した結果、ヤフオクでイーモバイルのD02HWの白ロムを落札。これだとUSB接続でイーモバイルの回線が使えます。EM-ONEからSIMを差し替えればそのまま使えるし、さらに地域は限定されますが、現状最速の7.2Mbpsの回線速度も手に入るって寸法です。料金定額で。



 で、まぁ今日は秋葉でVAIOを売り払ってきたわけです。さらば1kg環境。これで無事OQOが届けば、夢のXPフルスペックで400g環境を常時持ち歩きですよ。まあ大型バッテリー付けちゃうんで500gぐらいにはなるでしょうが、それでも半分です。



 普段はそのまま本体のみ。出張などにはBluetoothキーボードとマウスを持って、予備環境にEM-ONEも充電して鞄に放り込んでおけば、最悪バッテリーが切れてどうにもならないということもないでしょう。単体で1kgなのと、もろもろ合わせて1kgちょいなのでは圧倒的に後者の方が取り回しいいので。

 VAIOが思ったより高く買い取ってもらえたので、そのお金でBluetoothキーボードも買ってきたし。



 ちなみに、この文章もBluetoothキーボードiGo Stowaway Ultra-Slim Bluetooth Keyboardで書いてます。折りたたみキーボードも進化したなぁ……昔WindowsCEで使うのに買ったときとは使い勝手が雲泥の差です。ま、OSの問題も大きかったんですが。



 ついでに、最近全然稼働してないWiiもソフトと合わせて売っぱらってきたので、ほぼ下取りのお金でまかなうことが出来ました。WiiとVAIOのリセールの高さには感謝です。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
崩月
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
(C)表記
(C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved..
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. .
(c)2007 上海アリス弦樂団 All Rights Reserved.
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最新CM
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[07/31 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[05/19 ASELLUS]
最新TB
ココロ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]