忍者ブログ
since 2008/03/17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 なんだか世界を救う活動に疲れてしまった。
 破滅を呼ぼうとする暗黒教団の連中を斬り殺すのはとても楽しいのだが、相変わらず地下活動をしている連中なので地道な捜査活動がどうしても必要になってくる。いつも一歩違いでキーアイテムや敵指導者には逃げられたりしてどうにも歯切れの悪い捕り物になっている。イタチごっこだ。

 教団に入信するふりをして潜入したりもしているのだがこないだなどは入信の儀式とかいって装備を全部取り上げられてローブ一枚にされてしまい、装備を取り返すまで信者どもを素手で殴り殺すという不本意なことになってしまった。
 そういうのじゃないのだ。わたしがやりたいのはこういうことじゃない。確かに両手持ちの大剣で斬り結ぶのも好きなのだが。隠密状態で相手に気取られずに接近し、すぱぁぁぁあああああっとやるような、寝首をかくような「殺し」がしたいのだ。

 ところがオブリビオンゲートの向こうにいる連中。ことに人ならぬ化生どもはまことに味わいにかける。力押しに襲ってきて数に任せて圧倒するようなやつらばっかりだ。
 今となってはどの街に行っても郊外にゲートが建って住民の不安をあおっていたり勇者志願の蛮勇どもが鎮圧に向かっては彼岸に散っている。それには正直なんの感慨もないのだが結局尻ぬぐいに行かねばならぬのかと思うとうんざりしてくる。

 困った。これでは世界を救えやしない。そもそもの行動原理に愛とか友情とか正義とかがないだけにどうにもならん。

 週に一回闘技場に顔を出してモンスターの2~3匹も倒してやれば(もう人間の相手がいないのだ)遊んで暮らせる賞金が手にはいるし、闇の一党も暗殺指令を伝えてやれば上納金が入る。

 なーんか。わたしが頑張って世界を救う理由ってあるの? というのが正直な感想でモチベーションは大いに下がっているのだ<いまここ


 ――というわけでプレイ時間が70時間を越えたあたりでやることやりつくした感がでてきてしまった。
 ジョブキラーとして人を殺しまくってた頃に比べて明らかにノルマ感が漂うプレイになってしまっている。これはいけない。
 盗賊ギルドにも入ってみたりしていくつかクエストをこなしてみたのだけれど、どうにもバグが多くてやりにくい(盗賊クエストが特にバグが多いらしい)。

 ちょっとこりゃしばらくオブリビオンはお休みかなー。レベルも27とか、すでにかなり達成感あるしね。良ゲーなので、また気が向いたら新規データではじめてみるのもいいかもしれない。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これリアルの日記ですよね?

ご苦労様です^^
テヨヨ 2008/04/17(Thu)19:45: 編集
>>てよい
 ええ。もちろんノンフィクションに決まってます。
 勇者もなかなか大変なんすよ。
【2008/04/17 21:14】
無題
友達と一緒にプレイできればいいのにねー。
そうすれば別のモチベーションが・・・!
八雲/ゆかり URL 2008/04/17(Thu)23:33: 編集
無題
そんな貴方に素敵な相棒!Lilarcor!敵を斬る度素敵なコメント付のヘンな剣!ランダムでぶちかます範囲魔法で凍傷、火傷、なんて日常茶飯事!

ショートソード、ロングソード、クレイモアに変化可能!一定時間毎にエンチャントが変わるおまけ付!矢に番えても良し!マグマに放り込むも良し!

半分冗談だけど半分本気、人が必死に化け物相手取って戦ってるのにコイツなんて言ったと思います?「俺が加減してるのにお前は本気、みじめだな」ですって!

本気で古物商にでも売り払ってやろうかと思いましたよ。

PCだと無限にクエストが増えていくので飽きが来ないんだよね。

そいえばガクブル島には行った?
PCじゃなければ最初からKnight of NineとかSIとか入ってる筈、内容も目新しくなるから心機一転で遊べるよ!
メイブ 2008/04/18(Fri)00:25: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
崩月
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
(C)表記
(C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved..
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. .
(c)2007 上海アリス弦樂団 All Rights Reserved.
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最新CM
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[07/31 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[06/03 ASELLUS]
[05/19 ASELLUS]
最新TB
ココロ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]